ゴルフをやっている人の中で、

最近スコアが伸び悩んで

前ほどゴルフが楽しくなくなって来た、

なんて人は日本に100万人ほどいるはずです。

 

せっかく休日に遊びに来てるのに

お金使って時間使って

ストレス貯めてたら意味ないですよね。

 

今回はスコアが出なくても

ゴルフを楽しめる方法について語ります。

 

1、スコアを数えない日を作る

せっかくゴルフに来たから

記録は残したい。

 

その気持ちはわかりますが、

スコアをつける日と

スコアをつけない日を設定することが

ゴルフを楽しむには

とても効果的です。

 

例えば、

月2回行くとして

仲の良い友人と回るときは

スコアをつけずにマッチプレーで勝負する。

 

会社の人と行く時には

しっかりスコアをつけて

ベストスコアを狙いに行く。

 

といった具合です。

 

これまでゴルフを始めてから

スコアを数えずにラウンドしたことがある

という人は全体の2%だそうです(体感)

 

スコアを数えずに一度ラウンドしてみると

ゴルフ場の景色がどれだけ美しいか

友人との会話がどれだけ楽しいか

ゴルフというスポーツがどれだけ面白いか

たくさんの事に気づくはずです。

 

どれも今まで感じていたものですが

感度が違ってきます。

 

またゴルフはミスをするスポーツなので

色んなミスを経験することが必要であり、

ミスショットの修正方法も

ミスを恐れず色んな方法を試すことが

上達には大事なのです。

 

毎回ベストスコアをかけて

真剣勝負していたら

思い切った攻めや

ミスの修正もできず

これが上達をより遅らせる事になります。

 

スコアを数えない日を設定し、

純粋にゴルフを楽しんでください。

 

OBを何回打っても、

バンカーから出なくても、

何回でもやり直してください。

 

そしてゴルフを楽しんでください。

 

ゴルフが楽しくなくなった瞬間、

上達はストップします。

 

2、スコアは残さない

最近では紙のスコアカードを書かず、

スマホのアプリでスコア入力している人も多いです。

 

スマホに入力すると

自動的にアベレージスコアの計算や

ハンデの算出をしてくれるので

非常に便利です。

 

私も数年前まで

全ラウンドのスコアを入力し、

年間のアベレージスコアが

80台になるように頑張ってまわっていました。

 

しかし調子が悪く90台を叩いてしまった場合

次回のラウンドで取り返さないと

という気持ちになり

どんどん楽しくなくなっていったのです。

 

同じような状況に陥っている方々は

是非スコアを残さないようにしてください。

 

私はスマホで入力するのをやめ、

紙のスコアカードに書いて

ラウンド終了後に捨てるようにしました。

 

ベストスコアが出たときは

スコアカードの写真だけ撮ったりして

すぐに捨てました。

 

競技レベルでやっている人たちには

笑われるかもしれませんが、

私はアベレージスコアを気にしなくなった日から

ラウンドに行くのがそれまでより

遥かに楽しくなったのです。

 

これは本当にオススメです。

 

3、自分のクラブセッティングを常に見直す

ゴルフを始めてからしばらく経つと

ドライバー、アイアン、パターまで

ある程度お気に入りのクラブで固まって

しばらく買い替えなくてもいいな〜

という感じになってきますよね。

 

私もそうでした。

これ以上クラブ変えても

スコア縮まる訳じゃないし

お金もかかるから特にクラブを頻繁に変える事もなく、

最新のクラブも見たことはあるけど

打ったことはないしどんなクラブかも

知らない状態でした。

 

アマチュアゴルファーの共通の悩みとして

新しいクラブを試打しても良く分からない

というものがあります。

 

本当にその通りで

ゴルフショップでどのクラブを打っても

なんとなく打ちやすいか打ちにくい

ぐらいの感想しかないのです。

 

たまたまめちゃくちゃ打ちやすくても

その日たまたま調子が良いだけかもしれないし

購入には至らない。

 

そのうちもう今のクラブで良いや

となって何年も同じクラブを使ってしまう。

 

同じクラブを使い続けることは

悪いことではありません。

 

しかし、それで劇的にスコアが縮まることはないのです。

 

一番大きな理由は

同じクラブを同じ打ち方で打っている間は

自分のスイングを見直すきっかけが少ない

ということです。

 

今のクラブと全然違うスペックの

クラブを使うことで

なぜ打ちやすいのか

なぜ打てないのか

なぜ飛ぶのか

なぜ飛ばないのか

 

自分のスイングがどうなっていて

どういうクラブが合っているのかが

分かってきます。

 

毎回ラウンドが終わる度に

自分にどういうクラブが必要なのか

考えてみてください。

 

ドライバー、

ウッド、

ユーティリティー、

アイアン、

ウェッジ、

パター…

 

必ずどこかに弱点があり、

そこを補強することで

スコアは劇的に良くなります。

 

そしてスコアに繋がらなかったとしても

常に新しいクラブを自分のセッティングの中に入れ

ラウンドで試すというモチベーションが

ゴルフをより楽しいものに変えてくれるはずです。

 

とはいっても毎回新しいクラブは買えないので

一番オススメなのは

色んな人とラウンドや打ちっ放しに行って

その人のクラブを色々打たせてもらうことです。

 

その人がなんでそのクラブを使い

なんでそのセッティングにしているかも

聞いてみてください。

 

きっと自分のゴルフを変えるヒントが

隠されているはずです。

 

とにかくこれだけは言えます。

自分に合ったクラブに変えるだけで

ベストは更新できる。

 

まとめ

タイトルにもある通り、

最近ゴルフを始めた友人と先日ゴルフに行った際

その友人はスコアが150だったのですが、

私が隣で見ていて楽しくなるぐらい

本人は楽しそうでした。

 

もちろんこれから先、

スコアが良くなるにつれて

色んな壁にぶち当たり、

新鮮さがなくなって

彼も今のように純粋に楽しむことは

できなくなるかもしれません。

 

しかし

そこからがゴルフの本当の面白さなのです。

 

いかに楽しみながら

ベストスコアを狙って行くか。

 

ベストスコアを更新した先には

更に楽しい世界が待っています。

 

今伸び悩んでいる人も

色んな工夫をしながら

是非ゴルフを続けていってもらえればと思います。

 

本日は以上。