先日こんなニュースを見つけました。

「ゴルフ場に若者激増、突如吹いた追い風の正体」

https://news.yahoo.co.jp/articles/595110d45430b9dd798faff023cc90f1bf858521

この記事によると

予約サイトを利用したゴルフ場の予約実績は

2020年8月で前年比25%増。

 

20〜30代の予約は

前年比で2倍に増えたという。

 

その理由としては

コロナで3蜜を避けた遊びであることと、

 

各ゴルフ場が食堂や大浴場を閉鎖し、

スループレーの導入などで

顧客獲得に務めたこと。

 

このスループレー、

海外では基本なのです。

北海道や沖縄のゴルフ場も基本スルー。

 

私は以前から日本のゴルフ場の

間に昼食を挟むシステムが好きではなく、

今回コロナをキッカケに

スループレーというものが

日本にも根付いてくれたらいいと思っている。

 

事実このコロナ期間で

スループレーを導入した影響は大きい。

 

いつもは1日がかりだったゴルフも、

朝から回って昼には解散できるのである。

 

おまけに大人数が集まるコンペなども

開催できないため、

行きたくもない会社のコンペもなくなり、

純粋に仲の良いゴルフ仲間たちと

ゴルフのみを楽しめるようになったのである。

 

現代の若者たちは

自分の時間を非常に大事にしているように思う。

 

貴重な休みの時間を有効に使うことが、

何よりも大事なのである。

 

UBER EATSが流行っているのもそのせい。

 

わざわざ外出の準備をして

お店まで料理を買いに行くという

無駄な時間がお金によって無くなるのなら、

その買い物は高くないのである。

 

ゴルフも然り。

 

いくら面白くても、

貴重なオフがゴルフだけで消えてしまうのは

もったいない。

 

スループレーが導入された途端、

これだけ予約が増えれば

今後もある程度はスループレーできる

ゴルフ場が残るようにも思えるが、

ゴルフ場側も昼食でお金を落としてもらうことを

期待しているため、

コロナが落ち着けばまた元に戻りそう。

 

しかしゴルフ人口自体は

大きく減少している昨今、

ゴルフ場側も若い世代を集客する

策が必要である。

 

スループレーを導入する代わりに

カートに持って行けるお弁当やスナックを販売するとか。

20代は割引価格で予約できるようにするとか。

 

でも何より大事なのは

ゴルフ場の雰囲気ではないかと私は思う。

 

私も20代の頃からゴルフ場に通っているが、

若いからといって

どうせゴルフそんなにやったことないんだろ

って感じの対応をされることは

しょっちゅうありました。

 

あまりに露骨なとこには

それ以降行かないことにはしていましたが、

なぜかゴルフができる若者より、

下手くそなおっさんにへーこら接客するのが

ゴルフ場のようです。

(もちろんそうではない素晴らしいゴルフ場も多数)

 

いまだに服装がどうとかうるさいゴルフ場も多いし、

そういうのが良いって言ってるおっさんたちが

はびこっている。

 

だからゴルフ場に行くと若い人たちは

なんか居心地が良くないんですよね。

 

そういうのもうやめましょう。

ゴルフがうまい人も下手な人も、

お金持ちも庶民も

みんなが気持ちよく楽しめるゴルフ場を

みんなで作っていきましょうや。

 

いやー、

若者はマナーがなってないから、

とか言うてますけどね、

若者の方がよっぽどおっさんより

マナー良いですからね。

 

ということで愚痴はこの辺にして、

コロナ渦でゴルフ人口が一時的にでも増えて良かった

というお話でした。

 

これを期に日本のゴルフ業界自体が

変わっていけば嬉しいです。