最近ゴルフ場デビューを考えているみなさんへ。

ゴルフ場ってどんなところ?

何持って行けばいいの?

着いたらどうすればいいの?

ゴルファーたちには当たり前でも

初心者にはよくわからない

ゴルフ場の謎を解き明かしましょう!

 

まず何着て行く問題

ゴルフ場にはよくわからないマナーがあり

その一つがジャケット着用です。

 

ジャケット着用は日本のゴルフ場では

昔から当然の儀式のようで、

ベテランのゴルファーの皆様は

ジャケットを着ている方が多いです。

 

ゴルフウェアの上からとりあえず

ジャケットを羽織るだけでオッケー。

 

あとはジーンズ・Tシャツ・サンダル禁止

と書いてあるゴルフ場も多いです。

 

もうこの時点でゴルフ行くのめんどくせぇ〜

となっているあなた。

 

安心してください。

 

最近はカジュアルなゴルフ場も増え、

格式高いゴルフ場でない限り

ジャケット着用とか色々書いていても

実際着ている人は少なかったり、

ゴルフ場の人にもなんか言われたりはしません。

 

あくまでみんなで気持ちの良い空間にしていこうぜ!

ということなので

清潔感のある格好で行けば良いと思います。

 

だいたいジャケット持ってない奴は

ゴルフしに来んなって

どんな殿様商売やねん

と思うわけで、

早く日本のゴルフ場が変わっていかないと

ゴルフ人口は減る一方ですよ!

と言いたい。

 

ま、とにかく

初めてゴルフ場に行く時に

心配な方はジャケット羽織って様子見てみてください。

 

普段使いのジャケット持ってねーよって方は

わざわざ買う必要はないと思いますので、

シャツやポロシャツなどを着て行けば良いです。

それでなんか言われたら

もうそんなゴルフ場に行く必要はありません。

 

ただ同伴者の方がメンバーだったり

仕事関係のお仲間と行く場合など

一緒に行く方に迷惑がかかりそうな場合は

着て行った方が良いでしょう。笑

 

前日の持ち物チェック

ゴルフバッグ(ゴルフクラブ)

ゴルフボール(ボールはなくなるので1ダースぐらい)

ティー(ロングティーとショートティー)

帽子

ゴルフウェア(ベルト忘れがち)

ゴルフシューズ

サングラス(あれば)

日焼け止め(必要な人は)

手袋

 

これぐらいでしょうか。

ボール、手袋、ティーなどは

ゴルフ場でも買えますが

高いので忘れないように注意。

 

ゴルフクラブ、ゴルフシューズは

ゴルフ場でレンタルもあります。

 

車で行く場合の注意点

初めて行くのに

一緒にまわる人とはゴルフ場集合になったあなた。

 

ゴルフ場に車で到着したら

駐車場に止めるんじゃなくて

クラブハウスの真ん前に1回車を停めましょう。

 

だいたいゴルフ場の方が出てきて

ゴルフバッグを車からカートまで運んでくれます。

 

最近はゴルフバッグを自分で持って行く

セルフスタイルのゴルフ場も増えましたので

セルフの場合、自分でゴルフバッグを下ろし

その後駐車場に車を停めに行きます。

 

クラブハウスから駐車場が離れている場合も多いので

ゴルフバッグや重たい荷物などは

一旦クラブハウスで下ろした方が良いです。

 

クラブハウスでゴルフバッグ下ろす

⇨駐車場に車停める

⇨クラブハウスに徒歩で戻ってチェックイン

 

チェックインてどうやるの?

チェックインのやり方は

どのゴルフ場でもほぼ同じです。

 

ゲスト用のチェックイン用紙がありますので

それに氏名住所連絡先などを書きます。

 

ゴルフ場の系列によっては

Tポイントカードでチェックインできたり

系列のカードを作れば次回から用紙不要などありますので

とりあえずフロントのスタッフに聞くのが良いでしょう。

 

チェックインの用紙はフロントにもありますし、

フロントが混んでいれば

記入台が別に設けてあるところもあります。

 

ロッカーどこやねん

さて無事チェックインを済ませたら

ロッカーに荷物を置きに行きます。

 

ゴルフウェアで来ている場合は荷物を置くだけですが、

ゴルフ場で着替える方はこのタイミングで着替えます。

 

ちなみに私は時間がもったいないので

ゴルフウェアで行って

汗かいたら帰りに着る用の服を持って行きます。

 

ラウンド後お風呂に入る人が多いですが、

私は涼しい季節などは

ゴルフウェアで行ってそのままの格好で

帰ったりします。

 

で、ロッカーなんですが、

ゴルフ場によって

メンバー用とビジター用が分かれていたり

そもそもクラブハウスが広くて場所が分かりにくいので

チェックインした時にフロントで

ロッカーの場所は聞いておくと良いでしょう。

 

ちなみにロッカーの鍵はスコアカードホルダーに

くっついていて、

ラウンド中に落としたりする可能性もあり、

ゴルフ場には必ずと言っていいほど

ロッカーとは別に貴重品BOXがあります。

 

財布などは貴重品BOXに入れるか

そのまま携帯して行った方が良いでしょう。

 

ラウンド中は自動販売機で小銭を使うぐらいで

それ以外はお金必要ありません。

売店もスコアカードの番号で精算できます。

 

着替えたらどこ行くねん

さ、ロッカーに荷物置いて着替えたら

いよいよラウンドに出発です。

 

よーし行こうかー

と意気込むが

どこに行けば良いのか分からず、

車を停めた所に戻ってみたり、

ロビーをうろうろしてみたり…

 

ゴルフ場ってこのへんが親切じゃなくて

ロッカーが2階にあったり

スタートが地下に降りて行く階段の先にあったり、

ゴルフ場によって色々なのに

なんとなくの看板があったりなかったり

あっても見つけにくかったりで

初めてのゴルフ場だと

ベテランゴルファーでも一瞬迷います。

 

分からなかったらまたフロントへ行って

「マスター室はどこですか?」

と聞いてみてください。

 

そこにカートがたくさん停まってて

あなたのゴルフバッグも置いてありますから。

 

ラウンド前の練習ってどこでやるの?

これもゴルフ場によって

レンジ(練習場)があったりなかったり

場所もマスター室から近かったり遠かったり。

 

とにかくマスター室で

「練習場のコインください」

と言ってみてください。

 

名前書く台帳みたいなのがありますので

そこにロッカー番号と購入枚数を書きます。

 

コイン一枚で25球から30球打てますので

必要な枚数をもらってください。

スタートまでの時間にもよりますが、

個人的には1枚で十分。

2枚分打つと疲れます。

 

そして練習場も場所が分かりにくいので

マスター室で場所聞いた方が良いです。

 

練習場にはゴルフバッグから

数本クラブを抜いて持って行く人が多いです。

 

球数もないし、

ゴルフバッグごと持って行くと

ゴルフ場のカートを管理している人が

ゴルフバッグがないと思って探し始めますので

数本持って行くのが良いでしょう。

 

ドライバー、7番アイアン、ピッチング

アプローチウェッジあたりでしょうか。

 

どうしてもゴルフバッグごと持って行きたい場合は

ゴルフ場の人に一言言ってあげるのが親切です。

 

パッティンググリーンの練習はやるべき

練習場でショットの練習が終わったら

パターとボールを3球ほど持って

パッティンググリーンに向かいましょう。

 

パッティンググリーンの硬さは

コースのグリーンに近づけてありますので

その日の転がり具合を確認してみてください。

 

初心者の方には

ラウンド前に練習場は必ず行くけど

パッティンググリーンはめんどくせー。

という人が多いですが、

10球でも良いので

その日のグリーンを確かめておくことを

オススメします。

 

ちなみにパッティンググリーンは

大抵クラブハウスから見える所にあって

お金はかかりません。

 

まとめ

ラウンド前の流れは以上です。

同伴者に聞くのが早いですが、

ゴルフ場集合など

一人で行かなくてはいけない場合は

参考にしてみてください。

 

上記のようにゴルフ場に着いてからも

色々時間がかかるので

スタート時間の1時間前には行くことを

おすすめします。

 

練習全くしない場合は

30分前で十分でしょう。

 

ラウンドデビューで緊張感はありますが

初めてのゴルフ場は

きっと想像より遥かに楽しいですよ!

 

初ラウンド頑張ってください。