ゴルフを始めてまだ間もない頃、

ボールなんてどうせどれも大差ないと

安いボールやロストボールばかり使っていた私が

タイトリストProV1xを使った時の話です。

 

タイトリストProV1とは

ゴルフをする人なら一度は聞いたことのある

高級ボールの一つです。

 

最近では色々飛び系のボールが出てきて

ツアープロが使っているボールも様々ですが、

10年ほど前まではほとんどProV1一択

だったような気がします。

 

ProV1にはProV1とProV1xの2種類があり、

ProV1が非常にソフトな打感、

ProV1xはソフトな打感、

ということで

V1xの方が少し硬めにはなっています。

 

どちらも低スピン飛び系のボールで

かつ柔らかいのでショートゲームにも適しています。

 

当時100をようやく切ったぐらいの私は

背伸びして1球500円もする

高級ボールに手をつけ始めたのでした。

 

まあでもどうせ

自分のような素人には

打ったって違いなんかわからんよな。

と思いながらの第一打。

 

ドライバーで打ったProV1xが

ドヒャーンと音を立てて(そのように感じただけ)

えげつなく力強い弾道で

ぶっ飛んだことは今でも鮮明に

覚えています。

 

こんなに違うのか…

さすが1球500円。。。

 

プロはこんないいボール使ってたのか。

完全にハマりました。

 

とにかく気持ちいい。

もう他のボールには戻れない。

それからは高級ボール箱買いの日々です。

 

しかし注意点もあります。

①飛ぶからといってスコアは変わらない

②飛ぶボール使ってるから飛ぶはず

 ⇨スイングが力む

③OBや池に入れてなくした時の

 ダメージがでかすぎてスコア崩れる

 ⇨結局安いボールを使う

 

コースによっては5球ぐらい簡単になくなります。

やはりそれなりに上級者にならないと

コスパは非常に悪いでしょう。

 

とはいうものの

スコア云々より

その気持ちいい打感と飛距離は

試す価値ありです。

 

まだゴルフを始めたばかりの方も

是非一度ドヒャーン体験してみてください。

ゴルフがまた一つ楽しくなるはずです。