最近GGスイングって

よく耳にしませんか?

 

GGスイングとは−?

ジョージ・ガンカスという

アメリカのレッスンプロが

提唱しているスイング理論なのですが、

その元となっているのは

野球スイングだそうです。

 

見たことない方は

youtubeにたくさん解説動画が

ありますのでそちらから…

 

このスイング理論には

プロの選手でも賛否両論あり、

こんなの全然ダメだと

全否定するプロも多いです。

 

さて、実際のところ

GGスイングはアマチュアゴルファーにとっての

救世主となるのでしょうか?

 

私はもともと野球をやっていたのですが、

ゴルフをやり始めて感じたのは

野球とはカラダの使い方も

スイングも全然違うなーということです。

 

まあ当然っちゃー当然ですが、

野球のクセを抜くのに悪戦苦闘し、

ゴルフっぽいスイングにするには

何年もかかりました。

 

そんな私が先日練習場で

自分のクラブよりはるかに重いアイアンを

試打していたところ、

初めは上手くスイングできず

徐々にこれはカラダ全体を使って打たないと

腰やられるなーと思い、

なんとなく重たいクラブの振り方を

自分なりに考えていたのでした。

 

練習場でなんとなく

重たいクラブの振り方のコツを掴んだ私は

それを自分のクラブを振る時にも

応用していました。

 

簡単に言えば、

軽いクラブは腕だけで振れるが、

重たいクラブはカラダの回転で打つ

といった感じでしょうか。

 

重たいクラブを試打したことが

私には良いきっかけになり、

クラブの重みを生かして打つ方法を

色々試していたある日、

youtubeで見たのが噂のGGスイングです。

 

これは…

まさにワテが求めてた理論や…

 

正直びっくりしました。

重たい試打クラブを打ったあの日、

言葉にはできないけど

こうやって打つんじゃね?

と思ったなんとなくを

完全に解説してくれていました。

 

調べてみると

ジョージ・ガンカスさんは

重たい野球のバットで飛距離を出せることに注目し

その理論をゴルフスイングに応用したと…

 

なるほどー!

 

野球経験のある私と

重たいクラブが生み出したスイングは

GGさんの提唱するそれに

近いカタチになっていたのです。

 

飛距離に悩んでいる方、

ゴルフをすると腰が痛くなってしまう方など

是非一度見てみてください。

 

しかしGGはあくまでクラブの重みで

飛距離を出すスイングだと思っています。

 

ゴルフに大事な方向性も

我々は追求しなくてはいけません。

私も現在GGスイングの理論を

100%取り入れている訳ではありません。

 

スイングに一番大事なのは

自分がしっくりきていることです。

 

自分がしっくりきていない限り

コースでは再現できないし、

新しいスイングに挑戦するなら

しっくりくるまで練習すべきです。

 

しばらく練習してしっくり来なければ

そのスイングはあなたに合っていません。

 

好きなプロゴルファーのスイングに憧れ、

自分のスイングがその人に近づくように

何度も動画を撮ってスイングチェック。

 

悪いことではないですが、

100人いたら100通りのスイング理論があるのです。

 

イチローがある日急に

松井秀喜の打ち方で打てるでしょうか?

 

レッスンを頑張って受けている方、

レッスンプロにもいろんな理論を持った人がいます。

 

いろんなことを言われても

最後は自分で考えて

一番良いと思うやり方でやってください。

 

ゴルフ歴が長くなってくると

自分の理論が出来上がってくると思いますが、

GGスイングが自分には合わないからと

全否定するようなプロだけは

見習いたくないものです。