初心者に代表的なミスであるスライス。

その解決方法はなんとシャフトの重さを変えるだけだった。

 

今回はスライスでお悩みの方に

シャフトの交換をオススメする記事となります。

 

あなたのシャフトの重さは?

今お使いのドライバー、

シャフトの重さはどうやって選びましたか?

 

え、重さなんか全部一緒じゃないの?

と思われるかもしれません。

実はゴルフショップに並んでいるシャフトはある基準を元に選ばれています。

その基準とは飛距離です。

 

男性でも女性でも

平均的な飛距離というものが決まっています。

ラウンドする時にはその平均的な飛距離より飛べば有利になるし、

飛ばなかったら距離が残って不利になります。

 

結果、ティーショットで必要な距離は自ずと決まってきます。

男性ならドライバーで230〜250ヤードぐらいでしょうか。

270ヤードも飛ばせばアマチュアでは飛ばし屋に入ります。

 

ここでゴルフショップはこれからゴルフをやる皆さんに

できれば距離を出して欲しいという思いを込めて

ある程度重たいシャフトをラインナップしてきます。

飛ばないドライバーなんて売れませんからね。

 

しかし、重たいドライバーを振るためには

技術と筋力が必要となります。

18ホールに数回だったらジャストミートして270ヤード打てても

2.3回はOBを打っているというあなた、

そのドライバーは重たすぎです。

 

女性はドライバーが曲がらないのはなぜか

女性は距離が出ないから曲がらなくて良いよな〜

と口にする人が多くいます。

 

これは間違いではありませんが、

距離が出ないから曲がらないのではありません。

 

力のない女性に向けてゴルフショップ側が

軽くて振りやすい重さのシャフトをラインナップしているだけです。

 

対女性として商売する場合には

飛距離が出ることより簡単に打てるものが売れるのです。

女性ももっと重たいシャフトのドライバーを使えば飛距離は伸びますが、

失敗の確率も高まるでしょう。

 

軽いシャフトのドライバーを振ってみる

具体的に言うと男性用のドライバーのシャフトは

60g台のものがほとんどです。

中古ショップには50g台や70g台のものもちらほらありますが、

新品で売っているような所には決まって60g台のシャフトしかありません。

 

当然シャフトの重さの希望を伝えれば用意はしてくれますが、

そこまで重さにこだわっているゴルファーは初心者ではいないでしょう。

 

結果、我々アマチュアゴルファーはみんななんとなく

60g台のシャフトを使っているのです。

 

練習場で70g→60g→50gとシャフトの重さを変えていくと

重たいクラブでいかに自分が振り遅れているのかを実感できます。

振り遅れると当然ボールは右側に飛び出し、

スライス回転で飛んでいきます。

 

機会があれば一度試してみてください。

試す時はなるべく球筋の見える、広い打ちっ放しがベストです。

室内の練習施設でネットに向かって打っても

多分実感するのは難しいと思います。

 

「飛んで曲がらない」はありえない

一度重たいクラブでの振り遅れを実感すれば

もう自分が振り遅れるような重たいシャフトは使いたいとは

思わなくなるでしょう。

 

「飛んで曲がらない」

これはゴルフ業界で50年も前から使われている

新商品のキャッチコピーです。

 

なぜこのキャッチコピーが50年も前から使われているのか。

それはゴルファーの永遠のテーマであり、

永遠に実現することのない夢だからです。

 

確かにドライバーは日々進化しています。

飛んで曲がらない工夫はされています。

 

しかし根本的に自分が扱える重さよりも

重たいものを選んでいたらそのクラブの性能は発揮できません。

飛距離を伸ばそうとしたとき、

重たいクラブを振れる体を作り上げるしかないのです。

 

60g台のシャフトを50g台に落としたからといって

そこまで飛距離は落ちません。

それよりもその操作性の良さが際立つはずです。

 

まとめ

ゴルフ雑誌なども含めて、

こんな簡単なことを誰も言おうとしないのはなぜか。

 

それは大量生産している60g台のシャフトが売れなくなっては困るからです。

我々アマチュアゴルファーはそのクラブを買わされては扱えずに売り、

また新しいクラブを探すの繰り返し。

 

60g台のシャフトが重すぎるのに、

重さが同じどのメーカーのドライバーを打っても結果は同じです。

 

最大飛距離だけを求める商品戦略に付き合うのはやめて、

自分に合ったクラブを探して新たなゴルフライフを

スタートさせてみてはいかがでしょうか。

 

2019.09.05