結論:ゴルフが上手くなってもスコアは伸びません。

 

ゴルフを始めて何年も経つがスコアが全然伸びないあなた。

100はたまに切れるけど80台には届かないというあなたへ。

ゴルフが上手くなるということと

スコアが良くなるということの違いについて解説します。

 

ゴルフが上手く見える時ってどんな時?

皆さんのイメージするゴルフが上手い人ってどんな人なのでしょうか。

言い換えれば。

アマチュアゴルファーが腕前を自慢している時ってどういう時でしょうか。

 

第一位 ドライバーの飛距離

第二位 スイングの美しさ

第三位 難しいシチュエーションからのスーパーショット(まぐれ含む)

 

こんな感じでほぼほぼ外れてないかと思います。

 

アマチュアゴルファーの自慢しているポイントは

初心者が見てもすごい事がわかるものでなければならないため

上記のようになります。

 

これは同じゴルファーとして非常に理解できますが、

この感覚でラウンドしている限り

スコアは現状より伸びないことは理解しておいた方が良いでしょう。

 

あなたの練習は人に自慢するための練習である

結果、アマチュアゴルファーのほとんどが

打ちっ放しでドライバーをガンガン振る、

自分のスイングを動画で撮って綺麗なスイングを目指す、

というような練習方法に陥ります。

 

スコアアップではなく、

100叩いてもドライバーショットやスイングの綺麗さで

周囲を魅了したい方はそれでオッケーです!

 

しかし、スコアをもっと伸ばしたいあなたは

まずここから脱出しましょう。

 

スコアアップの方法、

叩かないための方法を意識できれば

自ずと練習方法も変わってきます。

 

あなたのスコアはヘッドアップの回数である

聞いた事があるかもしれませんが、

ゴルフのスコアはPAR72にヘッドアップの回数を足した数だと言われたりします。

 

つまりスコアが100の人は1ラウンドで28回ヘッドアップをしたことになります。

これはヘッドアップというついつい無意識にやってしまうミスを

例にあげている訳ですが、あながち間違っていません。

 

その日のラウンドでヘッドアップだけは絶対にしてはいけません、

と言われても、ラウンド中いろんなことを考えたり、

精神的に疲れてきたりすると、人は自然とヘッドアップして

ボールから目を離してしまうものです。

 

次回ラウンドする際、

ヘッドアップしてしまった回数を数えてみてください。

その数に72を足したらその日のスコアになっているかもしれませんよ。

 

そのザックリの原因は何ですか?

グリーン脇からのアプローチでザックリ。

1ラウンドに何回かはやってしまったりしませんか?

 

また何となく打ったらシャンクしたりトップしたり、

防げたけど集中力が散漫で起こってしまったミス。

1ラウンドに何回ありましたか?

 

ゴルフというのはミスするスポーツです。

当然ミスした数だけスコアは悪くなっていきます。

 

つまり、ナイスショットを何回しても、

つまらないミスがなくならない限りスコアは伸びないのです。

 

ナイスショットを磨くのではなく

防げたはずのミスがなくなる練習をしてください。

 

ザックリを1ラウンドで何回もやってしまう人は

ザックリだけは絶対に出さない、という気持ちで練習・ラウンドに臨んでください。

 

70台・80台で回っている人は

自分の弱点を徹底的に消す練習を行っています。

ドライバーの飛距離に一喜一憂したりはしないのです。

 

スーパーショットはいらない

初心者ほどスーパーショットが好きです。

PAR5での池越え2オン、

林の中から抜け出す木と木の間を抜くショット。

 

一見難しいこれらのショットが打てた時、

とても気持ち良いし、その快感がゴルフをやる醍醐味でもあります。

 

しかしその快感はなぜ起こるのでしょうか。

それは失敗する確率が高いからです。

 

失敗するかもしれない偉業を成し遂げた時、

あなたの脳内に快楽物質が放出されます。

 

つまり、スコアアップに快感を求めてはいけないのです。

ラウンド中に快感を感じているあなたは、

同時に失敗した時の絶望も感じているはずなのです。

 

池越えも、林からのトラブルショットも

1打を惜しまず、確実に打てるショットだけを選択しましょう。

 

自分ができるとわかっていることをやった時、

快感は訪れません。

でもそれで良いんです!

 

できることだけを18ホール積み重ねてみてください。

ラウンド中、周りに褒められることはないかもしれないし、

自分も面白くないかもしれないですが、

それでベストスコアが出た時、

快感は100倍になって押し寄せてきます。

 

まとめ

繰り返しますが、

ゴルフのスコアはミスを重ねた数だけ上乗せされていきます。

 

ラウンドで良くやってしまうミスを思い浮かべてください。

各々パターンは決まっているはずです。

ミスの種類は無限にありませんから。

 

70点のドライバーを100点にするための練習は置いといて、

つまらないミスを徹底的になくすことにこだわってみてください。

それだけでスコアは激変します。

 

ラウンド中、ダボやトリプルを打ちたくないからって

大叩きするホールをなくしてください。

ダボオッケー!トリプルオッケー!

18ホールあれば良いホールと悪いホールが必ず訪れます。

その悪いホールをトリプルで耐えるという感覚に変えましょう。

 

前半めっちゃよかったけど後半大叩き。

その逆も然り。

 

ゴルフというのは上がってみればいつもと同じスコアになるように

18ホールあるのですから。

 

2019.09.03